MENU

社会福祉法人 一羊会 ICHIYOU-KAI

文字サイズ

アート活動

アート活動

アートでないものを探して

「ひとりひとりが、その人らしい表現の仕方で生き生きと制作ができる場所であること。」
を大切に活動を続けています。

あとりえすずかけ・すずかけ絵画クラブのご紹介

2001年、法人の事業として発足。発足当時は、すずかけ絵画クラブの主催者であるはたよしこさんが担当していたが、現在は一羊会に所属するあとりえ職員が担当。メンバーひとりひとりがその人らしい表現の仕方で、絵や作品などを制作できる場所であることを大前提に、メンバーをデザイナーや作家と位置づけ、メンバーと職員がそれぞれの得意なことを活かし合いながら商品や作品の制作、あとりえ内外での雑貨販売、展覧会を開催している。
⇒あとりえすずかけ新聞はこちら

〒662-0915 西宮市馬場町4-17
Tel & Fax0798-31-1043
Mail: ateliersuzukake@yahoo.co.jp

あとりえSHOP
OPEN: 月~金(9:00~17:00) 祝日は休み
※スタッフ不在で閉まっている時があります。お電話でご確認ください。
※駐車場はございません。周辺のコインパーキングをご利用ください。
※あとりえ活動の見学をご希望の方は、一度お電話でお問い合わせください。
⇒あとりえすずかけの地図はこちら

 1991年、絵本作家でボーダレスアートミュージアムNO-MAディレクターのはたよしこさんがボランティアとしてスタート。その後、1993年に芸術活動を通して共に感動を共有しあうことを目的として、「アートスペースひとの森」を発足。現在は、一羊会から場所の提供と、スタッフ派遣(あとりえすずかけの職員を派遣)の協力を得て、運営。

 月2回の絵画クラブでは、メンバーが思い思いに制作にとりくみ、そこから生み出される作品は国内外で高く評価されている。

 1998年、ドキュメンタリー映画「まひるの星」(佐藤真監督)の出演、2000年「FREE MIND HORRAND JAPAN」出展(オランダ ロッテルダム)、2001年〜2005年まで「NEW LIFE PARTY」展(西ノ宮 北口ギャラリー)を開催、2008年「JAPON」出展(スイスローザンヌ アール・ブリュット・コレクション)、2010年「ART BRUT JAPONAIS」出展(パリ アル・サン・ピエール美術館)、2015年「君は手ぶらでやってきた Vol.3」(阪急西宮ガーデンズ)、2017年「KOMOREBI」出展(フランス ナント)他、国内外で発表を行っている。

インスタグラム

  • .2月4日から東京の中野区ではじまる展覧会に、舛次崇さんの作品が展示されます。若いころの作品から後年のものまで計8点を出展しますので、お近くの方は是非♪【アール・ブリュット展2023「here I am 一人ひとり、いろとりどりの物語。」】2023年2月4日(土)~2月12日(日) 11:00-18:30会場:なかのZERO西館 美術ギャラリー1(〒164-0001 東京都中野区中野2-9-7)@artbrut_nakanoそして中野の街で今年もはじまっています、街中まるごと美術館2023!こちらでも舛次さんの作品が使われています♪【NAKANO街中まるごと美術館!2023】1/21(土)~2/19(日)#舛次崇#あとりえすずかけ#アールブリュット展2023#なかのzero
  • .今年の仕事始めは伊東さんの活動日でした。西宮神社に初詣へ行き、あとりえすずかけを代表しておみくじを引いてくれた伊東さん。チャッと引いたおみくじは、大吉でした。昨年の小山さんに続いて2年連続の大吉で幸先良しです。伊東さん、今年も頼りにしてます!#あとりえすずかけ#伊東鉄也
  • .先日は、小山充基さんの2023年はじめての活動日でした。正月に妹さんからもらったという図鑑を眺めながら、各種毒蛇、珍しそうなカエル、淀川に迷い込んだクジラ、十日えびすに奉納されるマグロなど、賑やかに次々と描いていました。描いた後には、奉納された招福マグロがどうなっているのかを観に行きたいと西宮神社へ。十日えびすが終わって2日後の西宮神社には、もうマグロはいませんでしたが、神社の方にマグロが市場で解体されて振舞われたということを教えてもらって、満足そうな小山さんでした。#あとりえすずかけ#みつぷよ#招福マグロ#爬虫類図鑑
  • .【新商品のお知らせ】伊東鉄也さんの新しいプリントてぬぐいの販売を開始しました!ネイビーとブルーグレーの2色展開で、価格はそれぞれ¥1,100(税込)あとりえすずかけの店舗スペースで販売していますので、是非チェックしにいらしてください♪#あとりえすずかけ#伊東鉄也#伊東プリントてぬぐい#新商品